2021年10月 総資産の公開

資産を運用する

やさぐれです。

2021年10月末時点の総資産をマネーフォワードのスクリーンショットを使って公開します。

マネーフォワードで証券会社を連携すれば、資産把握にとても便利です。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

無料posted withアプリーチ

2021年10月の総資産

2021年10月末の総資産は約7,920万円でした。

先月から376万円のプラスでした。

リスクオンムードから世界的な株価上昇によって、過去最高の資産になりました。

2021年10月のポートフォリオ

特に新たな買い増しなどはありません。

9月、10月と配当が出ましたが、ドルは円転し、円はそのまま持っています。

キャッシュが増えてきたら、債券を買い増す予定です。

2021年10月 確定拠出年金(iDeCo)の公開

総資産評価額
期間別利回りと総資産評価額の推移

2021年10月の総資産評価額は約338万円でした。

野村外株インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI・DC一本で運用しています。

私は記事に書いている通り休職中なのですが、今年中に会社を辞める予定です。

会社辞めた時に確定拠出年金をどうするかですが、会社を設立して、そちらに移管することを考えています。

退職時のフローは加入されているサービスに詳しく書いてあるので、気になる方は一読しておくと良いと思います。

暴落時に売買して儲けることの難しさ

中国恒大の破綻に備えて何をするべきかに書いた通り、私はこのような暴落に対して何もする気はありません。

投資系のYoutuberも今回の中国恒大に関して言及しており、一旦キャッシュポジションを増やすといった意見も見られました。

その意見を受けて、視聴者は「株の9割を手放した」など、リスクを極端に減らすことで投資ちゃんとやってると思っているかもしれません。

そういった行動を取った方は、以下による損失がどれほどあったのか、振り返ったほうが良いと思います。

  1. 含み益の利益確定により、税金の繰り延べ効果がなくなる
  2. 暴落を避けて売ってから上昇に備えて買うまでの間、自分のリスク許容度以上にキャッシュポジションを持つため、投資機会損失が発生する
  3. 売買手数料分だけ損をする

1,3はすぐに計算できるのでわかりやすいですが、2も見落とさないようにするべきです。

例えば、先述した株の9割を手放した人は、どこまで戻ったらもう一度ポジションを取るのでしょうか。

リスク回避のために売ったのですから、今回の急激な上昇に対して、良くて同じ価格、大抵はより高い価格で再購入する可能性が高いと思います。

私は株価は読めないという前提に立つことが、凡人である多くの人にとって良い投資結果をもたらすと信じています。


この記事でも書いている通り、確定拠出年金(iDeCo) は投資手段として優れています。

会社で加入していない場合でも、個人で入ることが可能です。

おすすめの証券会社を貼っておきます。

おすすめ証券会社

iDeCoに入るならおすすめできる大手証券会社4社を紹介します。

  • SBI証券:選べる商品が豊富
  • 楽天証券:Webセミナー充実、楽天バンガードシリーズなどのオリジナル商品もあり
  • マネックス証券:低コスト商品を中心に厳選して提供
  • 松井証券:厳選した商品と丁寧なサポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました