自己紹介

やさぐれ
やさぐれ

はじめまして、本ブログを運営しているやさぐれです

「お金の使い方見直し」、「資産運用」によって、8,000万円の資産を作り会社を辞めました。(2022年8月現在、資産9,000万円超え)

マイクロ法人を利用した節税術で賢く生きて、今はセミリタイア生活をしています。

私は地元の公立大学/大学院を卒業して、組み込みエンジニアとして14年間働き、世間一般でいう平凡で無難な生活をしていました。

働き始めて数年たち、漠然と「この生き方は何か違う」という思いが続いていました。

2020年冬に思い立ち、行動を起こしました。

  • 2020年冬 退職したい旨を伝える
  • 2021年1月 会社に素直にパチスロやるとか伝えて心配され、1年間休職の猶予期間貰う
  • 2021年11月 お金の使い方見直し、投資収益と副業で生活できる感触を得たので、辞めたい旨を伝える
  • 2021年12月 退職
  • 2022年1月~ 自由を満喫中
やさぐれ
やさぐれ

私と同じように「会社に雇われずに生きてみたい!」と思われている方の役に立つ情報発信しています

ちなみに、既婚、子どもなしです

やさ嫁
やさ嫁

私もたまに登場します!

会社に雇われずに生きるにあたって、実践する様子、必要なスキル、考え方をお伝えします。

もちろん色々なやり方があるので、あくまで「私のやり方ではこうなります」という一例だと思ってください。

ただ、私も嫁も特別裕福な家系でもなく、職業的に所得がめちゃくちゃ高いわけでもありませんでした。

つまり、恵まれた環境や特別な才能がなくても、凡人でも再現できるやり方だと思います。

会社に雇われずに生きるにあたって必要なこと

前段階として、以下の準備が必要です。

  • お金の使い方を見直して支出をスリムにしておく
  • 資産運用して資産を大きくし、不労所得を得る

お金は全てではないですが、安心して暮らすにはある程度は必要です。

最終的に、節税目的でマイクロ法人を設立し、会社を辞めて独立することを目指します。

お金の使い方を見直して支出をスリムにしておく

資産運用して資産を大きくし、不労所得を得る

節税目的でマイクロ法人を設立し、会社を辞めて独立

3つの流れを順に紹介します。

お金の使い方を見直して支出をスリムにしておく

不安なく暮らすには、収入と支出のバランスを取ることが大事です。

男の人は嫁さん任せだったり、あまり興味を持たない人もいます。

でも、収入と支出は自分の人生にダイレクトに関わってくることです。

会社や趣味にあてる時間の内、たった1%でもここに時間を使う価値があると思いませんか?

支出をスリム化するには、自分の収入と支出を正確に把握することが大事です。

節約するのカテゴリーで、お金の使い方の見直し方法をお伝えしています。

また、食費・光熱費など全ての「支出」と「収入」も毎月公開しています。

資産運用して資産を大きくし、不労所得を得る

支出をスリム化できれば、資産運用に回せる余剰ができます。

私がやっていることは「インデックス投資」と呼ばれるもので、証券会社さえあれば誰でも再現できる平凡な手法です。

支出をスリム化し、余剰資金を作り、投資に回す。

それを長期間でひたすら続けるだけです。

私の場合、投資は会社入ってから1,2年してから始めました。

総資産の推移は以下の通りです。(初期の頃のメモがないので途中からです)

総資産トラックレコード
  • (2017年5月)貯金(総資産)が4,000万円を突破
  • (2019年4月)貯金(総資産)が5,000万円を突破
  • (2020年12月)貯金(総資産)が6,000万円を突破
  • (2021年4月)貯金(総資産)が7,000万円を突破
  • (2021年11月)貯金(総資産)が8,000万円を突破

14年間の投資成績です。

逐一記録していたわけではなく、入金額と現在資産からざっくり算出しました。

生涯投資成績

2008年9月~2022年1月現在

入金:2740万円
   (内訳:マネックス証券2150万円、楽天証券400万円、現金預金190万円)
資産:8190万円(+5450万円

14年間で約3倍、年間平均200万円入金

資産を運用するのカテゴリーで、私がどのように資産形成してきたか紹介しています。

以下の記事に私自身が資産形成でやったことを書いています。

また、総資産の毎月公開も行っています。

節税目的でマイクロ法人を設立し、会社を辞めて独立

独立後、多くの人は「個人事業主になる」か「法人を設立する」どちらかの道に進みます。

最適解を求めた結果、個人事業主とマイクロ法人の両方運営に行きつきました。

両方運営のメリットは、社会保険料と税金を最適化できることです。

特にこじんまりと小さな事業を行いたい人にとって、両方運営は非常に相性が良いです。

個人事業主とマイクロ法人の両方運営に関しては、マイクロ法人で節税する記事で解説しています。

収入ってどうやって増やすの問題

支出のスリム化だけでなく、もっと収入を増やせれば、資産運用に回すお金に余裕ができます。

しかし、何を頑張れば良いのでしょうか?

私の場合、収入を増やすために、本業を頑張るというより、副業を頑張りました。

以降で書くことはやり方というより、心得に近いかもしれません。

いきなり話が飛びますが、私の趣味を紹介します。

  • パチスロで稼ぐ
  • 資産運用
  • 麻雀
  • コーヒー

パチスロで稼ぐって好きな事かよ、って思われるかもしれませんね。

ちなみに、お金を貯める結構大きな要因として、「お金を稼ぐ趣味を持つ」のはかなり有効だと思います。

当たり前なんですが、「お金を使う趣味」に毎月2万円使ってる人「お金を稼ぐ趣味」で毎月2万円稼いでいる人毎月収支4万円の差が出るわけで。

あくまで趣味として考えたら、そんな金稼ぎのことばっかり考えられるか!って思われるでしょうが。

そこはマインドの問題で、趣味に使う3割くらいの時間を「お金を稼ぐ趣味」にしてみる、でも良いんですよね。

仕事で100点より総合で80点を取る

  • 支出のスリム化
  • 資産運用
  • 副業

このあたりのことを80点取るぐらいにやれば、お金って増えるんです。

どの項目も、私たちが会社でやっている仕事の数パーセントの労力で80点が取れます。

お金は欲しいのに、やっていることが「仕事を頑張る」「仕事の勉強をする」「残業する」「人間関係構築のために飲みに行く」と、ほとんど仕事一辺倒の人が多い気がします。

仕事で今現在80点取れている人が、90点、100点を目指すのは悪いことではありませんが、時間当たり効率が悪いです。

仕事で爆発的に稼いでお金を増やすより、平均点をあげて総合力でお金を増やすほうが簡単ですし、多くの人に再現性があります。

最後に

やさぐれ
やさぐれ

今までは、決まった線路の上を走るような人生を送っていました

そんな私でも一歩一歩踏み出すことで何かが変わりました

自分の人生を使った壮大な実験として見て頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました