2021年6月 総資産の公開

資産を運用する

やさぐれです。

2021年6月末時点の総資産をマネーフォワードのスクリーンショットを使って公開します。

複数の証券会社、銀行をまとめて、見れるので資産把握するのにマネーフォワードはとても便利です。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

無料posted withアプリーチ

2021年6月の総資産

2021年6月末の総資産は約7,585万円でした。

先月から185万円のプラスでした。

休職中なのになぜかボーナスが入ったので単純に6月収支がプラスだったことと、株自体も上がったのが要因です。

2021年6月のポートフォリオ

マネックス証券で持っている資産は何も触ってません。

楽天証券で持っている資産の「NF外債ヘッジ無」を50万、「NF新興国債券ヘッジ無」を15万ほど買い増ししました。

今までは株式一辺倒だったのですが、サラリーマンとして安定した収入がなくなることを考え、少しずつ債権を買い増していく方針です。

ネット情報は鵜呑みにできない話

ところで、どういう投資商品を買っていこうとか、投資方針など考える時、どういう風に情報を集めていますか?

そういう時は、ネットだけ(しかも特定の1人の有名人や1つの集団)でなく、有名どころの書籍などでも情報を集めることをお勧めします。

投資に限った話ではないですが、個人ブログやメディアに書いてある情報は何かしら儲けようとするバイアスがかかっていると考えているからです。

本も儲けたいバイアスがかかってないわけではないですが、ネット情報に比べると大分ましです。

本がネットよりましな理由は、有用な情報を提供することを本をたくさん売ることが第一目的だからです。

  • グーグルアドセンスやアフィリエイトに代表される広告
  • noteなどの情報商材
  • さらにこれらに誘導するための無料情報、LINEグループ、メルマガ、動画

これらは結局儲けるためにやってるので、一見まともそうなこと書いていたり、公平そうな感じがしても、実際は有益な情報を伝えることが第一目的ではないのです。

これが悪いと言いたいわけではなく、情報を受け取る側がそういう儲けたいバイアスがかかっていることを意識しておかないといけません。

世の中の情報を儲けたいバイアスでおおまかに分類すると3タイプかなと思ってます。

  1. 自分が有用でも無用でも、儲けられるものを紹介する
  2. 自分が有用だと思える範囲で、儲けられるものを紹介する
  3. 自分が有用だと思えるものを紹介する、儲けられるかどうかは関係ないし、実際に儲けることはしていない

ちなみに、私も先頭にマネーフォワードのアフィリエイトリンク張ってますが、本当に便利だと思っているので貼ってますので、私自身は2だと思って書いています。

ネット上の情報は、が一番多いと思います、次に2が多く、3はほとんど皆無だと思うぐらいで丁度いいです。(1>>>2>>>>>>>>>3 ぐらいのイメージ)

では、投資界隈で3ってどんな記事なのかというと、以下のような記事が3だと思います。

普通の人が資産運用で 99 点をとる方法とその考え方 - hayato
hayato

読んでもらえばわかりますが、純粋に有用なものを家族や友人に情報提供するために書いているようなレベルです。

私も含め、儲けたいバイアスも意識しながら有用な情報を取捨選択できるようになりたいですね。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。

あなたの資産形成の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました